今週のヒーロータイム

 
CMどころかOPまですっ飛ばして見てると時短はできるんですが、なんか物足りないですね。

 
ヘボット 40話「弁護士ボキャ美の法廷ファイル!」

戌ボキャボットだけ大量生産されたお話。
タイトルの通りボキャ美がスーツを着たりしますが、グダグダな(褒め言葉)展開もあって
あんまり役には立っていません。むしろダミーボディを脱いで自らバトルするという、
かなり珍しい見せ場のほうに目がゆきます。
それにしてもゲストキャラのデザインと名前がヒドいですな。特にペイジ郎。

チギルはなんであんなにムキになってたんでしょう。後に退けなくなったとか?
結局そのせいでネジル組ともども収監されたわけですが…って、次に引っ張るの?
 
 
 
宇宙戦隊キュウレンジャー 21話「さらばスコルピオ! アルゴ船、復活の時!」

対スコルピオ決着篇。
敗れたとたん、憑き物が落ちたみたいに良い人になるスコルピオは何とも反応に困ります。
あんたはフェニックス一輝か。いやフェニックスは別にいますが。
示唆はないけどこの人、やっぱりドン・アルマゲに洗脳されてたんじゃないですかね……
あの色が変わった片目とか、いろいろ想像できそうな気がします。
チャンプは特に何事もなく戻ってきましたが、スティンガーにとっては救いになりましたね。

そのドン・アルマゲも恐れるアルゴ船に眠っていた人物こそ12人目の戦士、ホウオウソルジャー。
これが最後の追加戦士かはわかりませんが、他とは一線を画する実力を秘めているようです。
しかも地球生まれの地球育ち。現状ではなにもかもが謎の人物ですね。
マーダッコはさすがにこれで退場でしょうか。次の幹部が破片を持ってたりしても驚かないけど。

次はホウオウソルジャーの持ちメカが披露されるようです。
味方にすれば頼もしい人物ですが、そう簡単にはいかないみたいですね。
 
 
 
仮面ライダーエグゼイド 38話「涙のperiod」

大我を救うため、正宗にかけられた呪縛を振り払って手術を成功させる緋彩。
あらすじによると大我も全てを察したようなので、二人の和解が成し遂げられたことになるでしょうか。
もう失われた命とまだ守ることのできる命なら、やはり後者を取るしかないのかもしれません。
新黎人や貴利矢を見る限り、小姫がバグスターとしてですが甦れる可能性も大いにあったのですが。

そんな貴利矢と新黎人は、ここへ来て奇妙なコンビを形成しつつあります。
20数回分のライフを失うほどの長期戦をこなした新黎人はもしかすると今回一番頑張ってたかもしれません。
あんまり心配されてないしあらすじには出してさえもらえてないけど。
 
 
 
キラキラ☆プリキュアアラモード! 22話「やめてジュリオ! 憎しみのキラキラル!」

あの方に救われたと言いつつ、全くもって1ミリも救われてなかったジュリオのお話。
前向きさゼロ、むしろマイナスです。アレで見返せるつもりなら頭がどうかしている。
いやまぁ、実際におかしくなってたんですが。あと確かに君がプリキュアになるのは無理ですね。オスだし…

いちかは闇のキラキラルを通してジュリオの本当の想いを知り、それを受け止めて彼を闇から救い出します。
表裏一体、彼の闇が反転して正のキラキラルに変換されていったようにも見える描写でした。
回想シーンに出てきた少し気弱だけど真心のある妖精、あれが彼の本当の姿なのですね。

一部始終をただ見ているしかできなかったキラリンは、いちかが秘める本当の力に気付いたようですね。
いちかは誰かの想いを受け止め、それを一杯にこめて形にすることができるのでしょう。
だから技術は凡庸でも、彼女のスイーツを食べた人はみんな笑顔になるのかもしれません。
つまり、技術がついてゆけばさらに凄いことになるってわけですね。

キラリンは、ずっと側にいたはずのピカリオの苦しみに全く気付けずにいました。
いちかが成し遂げたことを見て、自分には致命的に足りないものがあると気付いてしまったのでしょう。
なまじ技術的な才能が豊かだったせいで、見失いかけていたものがあったのかもしれません。
ピカリオへの接し方からみて、ちょっと天狗になってた可能性もあります。

そんなわけで、次はキラリンがズンドコになるようです。なるほど、君ら確かに姉弟ですわ。
パルフェ登場にどう繋げてゆくのか、これは次回が見ものですね。
 
 
 
ドラゴンボール超 98話「あぁ無常! 絶望する宇宙!!」

あ、全員脱落したその場で処理しちゃうんだ…というお話。
トーナメント制じゃないので最後にまとめて判定を行い、そこでドンデン返しがあるかも…
なんて思ってましたけど、考えが甘かったようです。マジで消しやがりました。
あんなにあっさり消せるなら、あっさり戻せたりしそうですけど。いやそれはそれで怖いですが。

消えたのはやっぱりこの方々、第9宇宙の面々です。
実質はトリオ・ザ・デンジャーがメインで、あとは人数合わせみたいなもんでしたけど。
ウサギ少女あたりはまともな戦闘シーンさえなく、どうやら18号に落とされてた模様。
全体にやはりレベルが高いチームとは言い難かったですね。残念ながら。

しかしこれ、マジでどうすんでしょう。どーやって収拾つける気なんだ…?
全王様なら戻すこともできるとか、実は天使たちが全王様に進言して企てたペテンだったとか、
そういう仕掛けが無いとしたらもう究極ドラゴンボールを使うしかないのでは……?

それはそれで、だったら未来トラの世界を何とかしろよって意見が出てきそうです。ううむ……

コメント

非公開コメント

プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード