今週のヒーロータイム

 
もう3月…ウッソじゃろオイ!

 
ヘボット 20話「ライネジング・サン」

いつのまにか春風ムラキが復帰していたお話。娘からもたらされた朗報のおかげ?

ちょくちょく顔を出してくる土星ババアがまたまた登場。
今回はほぼ大半にわたって変装?してましたけど、割とバレバレでした。
ヘボットは早くに気付いてましたので、少なくともネジルよりは鋭いようです。

そうこうしているうちに、ヘボットの弟といわれるペケットが顔出ししています。
一緒にいるチギルは何かえらい悪人ヅラですが、ネジルの兄貴かなんかでしょうか。
 
 
 
宇宙戦隊キュウレンジャー 3話「砂漠の星からきた男」

サソリオレンジこと、スティンガーが登場。
何やら理由あってジャークマターについているようですが、戦いを神聖なものとしているのか
決闘を邪魔する手合いには容赦しません。そのため、はからずも共闘局面がありました。
どうやら仲間入りはしばらく引っ張るようですね。

スティンガーはチャンプにとって、生みの親の仇と目する存在でもありました。
しかし回想を見る限り、スティンガーがそうであるという明確なビジュアルはないんですよね。
スティンガー自身もこのことを「罪」と言っていますし、明らかに裏がありますな。
それに彼の毒は一時的な麻痺をもたらすだけで、相手を殺すためのものではないみたいですし。
機械生命体だろうとロボットだろうと効くので、その意味では恐ろしいといえますけど。

今回から司令官ポジションとしてショウ・ロンポーも登場。
やたら軽いうえにピントがずれてますが、土産と称して大量のキュータマを持ち帰ってきたり
ただ者でないことだけは確実です。のっけからあの数が出るってことはやっぱり88個あるのかな。

次回の舞台は地球だそうです。え、もう行っちゃうの? はやっ。
ひょっとして地球もあっさり解放されて、以後の拠点かなんかになるんでしょうか?
注目はひとまずラプターの初変身ですね。早くも苦労人オーラを醸し出しています。
 
 
 
仮面ライダーエグゼイド 20話「逆風からのtake off!」

「なぜ大我はライダーが一人で充分だと考えるのか」というお話。スタンスが明確になってきました。
ガシャットギアデュアルベータはその仕様上、彼と飛彩の持ち回りになりそうですね。
最近やられっぱなしな社長ですが、狙いがある模様。小物化の加速度は止めようがないですけど。
 
 
 
キラキラ☆プリキュアアラモード! 4話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」

マカロン加入前に3人で結束を固めるお話。
シュークリームは生地作りの難易度が高いそうで、彼女たちも最初は全くうまくいきませんでした。
けれど今一度と新たな気持ちで臨んだことで、なんとか完成へ至っています。

そして、またまた新しい敵が登場。相変わらず名乗りません。
ひょっとしてこいつら幹部じゃなくて、従来シリーズにおける毎回の怪物と同じポジションなのでしょうか?
だとしたら数体が入れ替わり立ち替わり出てくるわけじゃなく、毎回新しいのが出てくるってこと……?
ってことは次回でマカロンに対応した敵が出てきて、そのあとチョコに対応した敵が出るのかな。
元締めがいまだに不明なんでいまひとつ張り合いが出ませんけど。

今回はSDのひとりにして、かつてはテイマーズのSDでもあった貝澤幸男さんが演出担当。
画面を分割して3人の表情を同時に見せるなど、独特の画面づくりが多用されていました。
動と静がハッキリしていて、プリキュアというよりはやはりデジモンシリーズっぽいかも。
 
 
 
ドラゴンボール超 80話「眠った闘志を呼び覚ませ! 孫悟飯の闘い!」

悟飯がワリを食うお話。まあ引き分けなだけマシでした。
とはいえ相手は毒使いなので、実力を十全に発揮できたわけではありません。
戦闘力だけみればバジルのほうが強そうでしたけど、正面からなら負けなかったでしょう。
というか、ブウと対戦相手を逆にしたほうが良い結果が出たでしょうね。これも時の運。

それにしても、この大会は実にイカれています。
何がイカれてるって、あの無茶な条件ですら温情的措置ってことがです。もう笑うしかない。
ある意味、これ以上ないくらい神視点の所業ですけれど。
いちばんイカれてるのは、人間レベル云々のくだりを全スルーしてワクワクしてる悟空ですが……

てなわけで、次はその悟空が戦う番。
相手は三兄弟の長兄、ベルガモです。能力は巨大化かな?
 
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード