今週のヒーロータイム

 
じわじわと秋改編が迫っています。
 
 
ヘボット 2話「ネジ屋 対 ボキャリーマンズ!」

この番組にかかると、美少女でも容赦なく顔芸をやらされるということがよくわかったお話。
王子たちに影で手を貸しているのはあのお姉さんなのでしょうが、この人も顔芸するのかな。

相変わらずハイテンションでアバウトで下品な内容です。
ゲロリーマンに至ってはもはやツッこむ気力も叩きのめされるレベル。笑うしかありません。
とにかく矢継ぎ早にギャグが投入されるので、ある意味一瞬も目が離せないですね。

波長が合う人にはたまらないかもしれません。
個人的にもこーゆーノリは目新しいので、できるだけ見届けたいです。
 
 
 
動物戦隊ジュウオウジャー 31話「巨獣立つ時」

タイトル通り、キューブホエールが加入してドデカイオーが初お披露目されるお話。

その過程で、なぜジュウオウジャーたちまで拒絶されたのかが判明しました。
なるほど、生まれたときからケタスの相棒でしたもんね。けれど、ケタスはもういない。
そのケタス以外とともに戦うなど、キューブホエールには考えられぬことだったわけだ。

キューブホエールを守るため、不利な状況でも粘り強く戦ったジュウオウジャー。
その背中にケタスの面影を見たキューブホエールは、ついに戦う決意を固めたようです。
こうして現れたドデカイオーは圧倒的な強さで、ギフトカスタムすら寄せ付けませんでした。
もっとも、ジニスにとってはそれも想定内だったようですが……
彼の企みが白日に曝される時こそ、最強合体形態の出番となるのかもしれません。

そのジニスは、なにやらクバルとバングレイの繋がりについて承知しているような口ぶり。
あるいはカマをかけたのかもしれませんけど、クバルの内心やいかに。
しぶとく生きのびたバングレイの動向も気になるところです。

次回はひさびさに通常運転っぽいですね。ようやく新しいプレイヤーも出る模様。
 
 
 
仮面ライダーゴースト 最終話「未来! 繋がる想い!」

黒エグゼイドが何かいきなりネタを引っ張っていったお話。
思いっきり凹んでいる御成を放置して締めにかかるあたり、最後まである意味ゴーストらしいです。

後日談ということで、それぞれの道を進む仲間たちの姿が描かれています。
ジャベルの処遇も描かれましたが、眼魔界側在住のメンバーは残念ながら出番なしでした。
深海兄妹とアランは眼魔界に渡ったので、冬映画かなんかで描かれるかもしれませんが。
なんか事が起きてる途中で行ってしまったようにも見えますけど。

最後のゲストキャラであるアユムは、おそらくタケルの息子なのでしょう。
口を開けば悲観的なことばかり言ったり、父親のことを人づてにしか知らないっぽいところからみて
どうもあまり良い未来から来たわけじゃないようですが……
そもそも、なぜグレートアイと思しきゲートを使えるのでしょう。これも映画ネタかな?

ともあれ一年間、ツッこみながらもなんだかんだ見続けてきました。
平成二期にしては穴が多かったですけれど、根っこの作風は明るいのが良かったのかも。
次のエグゼイドはどうなるかな?
 
 
 
魔法つかいプリキュア 34話「ドキドキ! 初恋の味はイチゴメロンパン!?」

恋を知り、恋に敗れるも友情が深まったお話。まゆみが十割増くらいにキラキラしていました。
メイン人数が抑えめなぶん、サブキャラにスポットを当てたお話が比較的作りやすいのでしょう。

表情を中心に作画にも気合が入ってましたが、戦闘は普通だったかも。
それ以前に、今回はとりわけノルマ感の強い戦闘だった気がします。しかも最初は無視してたし。
彼女たちにとって、ムホー連中は本当に邪魔者でしかないのだなと実感させられました。
ドクロクシー一味のほうがまだ同情の余地がありましたね。

で、さらに新たな敵幹部が登場しています。その名はオルーバ。なんと眼鏡キャラです。
これまでと打って変わって爽やか系イケメンですが、なんとも腹に一物ありそう。
おまけにだいぶ前から目覚めていたというので、人間体になって人々に紛れたりしてそうですね。
ムカーディアさんポジか、それとも別の流れか……

精霊の祝福とやらも着実に増えてますが、全部出揃ったらどうなるんでしょうかね。
普通に考えれば3人技のさらなる強化でしょうけど……
 
 
 
ドラゴンボール超 59話「界王神ゴワスを守れ ザマスを破壊せよ!」

ビルス様が久しぶりにきちんと仕事をしたお話。
というか悟空たちの前に現れてからこっち、特にそこまで無体なことしてませんねこの人。神か。
今回もウィスの介在があるとはいえ、ザマス破壊に関してはかなり慎重でした。
根っこのところはそっくりだけど、悟空と違って腹芸もできるあたりはやはり神様ですね。

決定的証拠をつかんだということで、現代のザマスはあっさりと破壊されました。
何か死というより、存在そのものを抹消されたようにも見えます。あれが破壊神の力?
全王様は、アレを世界そのものに行うことができるのかもしれませんね。

さて、これで現代側の時間軸においてザマスが暗躍することはなくなったわけですが、
もちろん事はそう簡単に運びません。未来側のザマスが何か対策を立てていたのでしょう。
ひょっとすると、今回のような事態が起きても良いように不死身になったのかも……

次はいよいよゴクウブラック自身の正体が明かされるそうです。
ニセ者じゃないとするとホンモノってことになりますが…魂だけが違うのかな。
それとも、悟空自身をザマスの僕として作り替えた…?
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード