今週のヒーロータイム

 
最近はあんまりCMを見てない気がするなぁ……
 
 
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 20話「ラプラスの箱」

ついにラプラスの箱の正体が明かされます。
それは別にトンデモ技術とかトンデモ物体などというものではなく、かと言って
おいそれと公にはできない代物でした。まあBXやって知ってましたけど。
皮肉にも、ジオンの台頭がますます公表を難しくしていった格好です。

サイアム・ビストとしては老境へ至り、この状態をどうするか次の世代へ託して
自分のやってきたことへの後始末を済ませてから往生したくなったのでしょう。
だからこそ、正しいとしながらもシャアの亡霊であるフロンタルの言い分を拒んだのですね。
正しいだけでは「正しい」とは言えないというか。

さて、どうやら本編はあと2回で終わりみたいですね。次は何が放映されるのでしょう。
 
 
 
動物戦隊ジュウオウジャー 27話「本物はどっちだ?」

事実上の総集編ですが、セラとタスクの贋者を出してのクイズ形式という捻った形式です。
移動時間が完全無視されてたり、状況の割にやたらとノリの軽い流れだったり、
ちょっと引っかかるところが多かったですね。後者はある種の芝居だったのだけど。

結局、セラとタスクの贋者が自分から消える道を選んだので事なきを得たのですが
なんだか後味の悪い回になりました。バングレイの狙い通りではなかったにせよ。
というか、戦隊の長い歴史においてもトップクラスに外道な仕掛けではないでしょうか。
バングレイはなぜああも大和にこだわるんですかね。単純に嫌いだから?

さて、次はなにやら大王者の証なるものが出てくる模様。
ゴーカイジャーが出てくるってことは彼らが持ち込むのか、それとも探してるのか。
バングレイとどう絡むのかも気になりますね。
 
 
 
仮面ライダーゴースト 46話「決闘! 剣豪からの言葉!」

映画で武蔵として出演した唐橋さんがTVにも出てくるお話。
結局、タケルが見えなくなった原因はいろんな人の心を同時に感じすぎて意識が曖昧になり、
うまく自己を確立できなくなったせい、ということで良いのでしょうか。
武藏との特訓は、自分と相手をしっかり分けて見極めるためだったんでしょう。たぶん。

そうこうしている間に、事態は悪化の一途を辿っています。
デミアを付けた人々が次々とアデルに同化され、イゴールもあえなくその仲間入りに。
久しぶりにジャベルやキュビ達も出ましたが、決戦へ向けて合流したりするのでしょうか。
過去のゲストも何人か再登場しているため、大詰め感は強まっています。

しかしまあ、偽マコトの件がこれほど引っ張られるとは…アレって結局何なんでしょう。

 
 
魔法つかいプリキュア 30話「魔法の自由研究!が、終わらな~い!!」

ギャグが多いようですが、今後へ連なる布石が打たれているお話です。
リコは自分が本当は何を目指したいのか、具体的なビジョンが無いと気付いて悩みはじめましたし、
はーちゃんは自分の魔法と周囲の落差みたいなものを初めて意識し、戸惑いをおぼえています。
これらが、それぞれの成長の証でもあるのがポイント。

一方で、新たな敵らしき二つの影も。といっても今回は顔見せで、姿も仮のものでしたが。
二人に尻を叩かれる恰好で、ラブーがより積極的な攻勢を仕掛けてきます。
彼らにとって、ムホーとはできて当然のもの。真似事であるうえに勉強しなければ習得できぬ魔法は、
彼らにしてみれば確かに不完全で価値のない技術なのかもしれません。
もっとも、それをプリキュアたちの前で豪語するのは禁物もいいところですが。

次回はなんだかドシリアスな内容になりそうですね。
離れ離れにされるというのは、初代の42話を嫌でも思い起こさせる流れです。
ラブーさんも本気モードを発揮してましたが、残念ながら死亡フラグにしか見えません。
あのいまいちローテンションなところが逆に怖くて、けっこう好きだったんですが。

 
 
ドラゴンボール超 57話「再戦ゴクウブラック! 超サイヤ人ロゼ登場!!」

タイトル通りの内容。さっそくベジータが噛ませにされています。
彼でこれだと、未来トランクスは一体どこで活躍したら良いのでしょうか……
まあ本シリーズの場合、戦闘以外でも目立てる場面はいくらでもありそうなのですけど。

とかなんとか言ってるうちに、なんとザマスが登場。ブラックとは別人だったのです。
…じゃあ、ブラックの中の人はいったい誰なんでしょう??
しかも、ザマスはどうやら不死身になっている模様。ドラゴンボールでも使ったのでしょうか。
謎は深まるばかりですね。ここまで徹底してミスリードを仕掛けてきましたか……

なんにせよ、現状では味方側に不利すぎます。
一度は撤退となるにしても、このままだと勝ち目が見えないですね。さてどうなるか。
 
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード