今週の円谷劇場

快獣ブースカ 29話「地底戦車で探検」

見たまんまの内容。戦車は「タンク」と読みます。

大作たちの自主制作映画「地底帝国の襲撃」がお話のキッカケ。
これに影響を受けたチャメゴンは、しきりに地底探検をねだるようになります。
ブースカやミー子たちからも頼まれて決心した大作は、地底戦車「大作号」を作りました。
「いっちょやってみるか」でこんなのを作るあたり、大作はやはり天才です。

ところが、テスト中にチャメゴンのミスで大作号が暴走。
100m近い地下へ潜ったところで、あわや擱座しかける破目に陥ります。
そこでチャメゴンが切れたチェーンを、ブースカがブー冠のエネルギーで動力を肩代わりし
なんとか地上近くまで出てくるのですが、そこになんと地底人が現れました。

すわ地底人の襲撃かと反撃に転じ、地底人の車を追いかけ回す大作号は広い空間に出ます。
そこは地上そっくりに整えられ、人工太陽をたたえた地底の空間……などではなく、
要はガスマスクをかぶった大人の救援隊を地底人とカン違いした、というオチでした。

今回はチャメゴンも少しはおとなしく、能力を生かした活躍も目立っています。
エアクリーナーに化けて地底の別の場所から空気を引っ張ってきたり、上述のように
戦車のチェーンに化けて故障を補ったり、彼にしかできないことをこなしていました。
もっとも、さすがに戦車のチェーンはしんどかったようですが。

地底に戦車に探検という、ロマンあふれるエピソードです。
この3つのキーワードが並んだだけで、ゾクゾク来る向きもおられるでしょう。
テレスドンとかゴルドンとかに遭遇しなくて本当によかった。
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード