今週の円谷劇場

 
快獣ブースカ 25話「夢を食べちゃった!?」

ジミー少年という主人公が繰り広げる冒険物語を、夢中になって読みふける大作。
その熱中ぶりは常軌を逸したものがあり、しまいには物語のことを夢に見て
死の恐怖におびえるまでになってゆきます。

仲間たちはそんな大作を見かねてあれこれ手を打つのですが、どれも効果なし。
そこでブースカの提案もあり、夢の中に入るドリームマシンを作ることになります。
これを使ってさっそく大作の夢の中に入りこむブースカでしたが、目の前に大量の亀が…
亀が苦手なブースカは大作を助けるどころではなく、作戦はまたも失敗に終わりました。

このままでは大作どころか、ブースカまでノイローゼ状態になってしまう。
ならばと、今度は目隠しをして夢へ入り込むブースカですが怖いことに変わりはなく。
そのとき、なんと亀が偶然ブースカの口の中へ。亀はチョコレートでできていました。
これをキッカケに勇気を得たブースカは反撃に打って出、亀を文字通り次々と平らげて
大作を救出。夢の世界でジミー少年たちに祝福されて、夢のままに落着となりました。

ジミー少年の物語は、お伽の国に行く途中の道に待ち構える白い壁の悪魔との対決が主。
前後にどんな冒険が繰り広げられたのかは一切明らかになっていません。
とはいえ大作が夢中になるくらいだから、よほど面白いのでしょう。
科学少年の大作ですが、ファンタジーの類を非科学的と切り捨てる類じゃないんですよね。

かと言ってその本が魔力を秘めているのかというと、そうとも言えません。
大作の思い込みが恐怖をも想像させ、上に書いたようなノイローゼになりかかっていたのでしょう。
ブースカも「壁の悪魔」を「亀の悪魔」と聞き間違えたせいで、亀に襲われる恐怖を味わってます。
逆に言えば、それほどまでの想像力が彼らにはあるのでしょう。少し羨ましいかも。

しかし、メチャ太郎はなんだかだんだん気のいいヤツ率が上がってきてますね。
一応彼も大作のために奔走してたんですけど、ことごとく裏目に出てたのは気の毒でした。
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード