今週の円谷劇場

快獣ブースカ 17話「ブー冠・王冠・とんちんかん」

謎の男と二人だけで車に乗るブースカと、それを襲う謎の一団。
なにやら謎めいたスタートを迎える一篇です。

一団はブースカの依頼主でもあり、ボリシア王国の家臣たちでした。
ブースカの道中を妨害したのは、彼の資質を試すためのテストだったのです。
みごと合格とみなされたブースカは、ある重要な任務をまかされることとなりました。

それは、まだ幼いボリシア国王の王冠を守ること。
ハーゲ大臣ら反逆者の一派が王冠を盗み出し、王位の簒奪をたくらんでいたのです。
あの手この手で仕掛けてくる大臣一派にブースカは一計を案じ、ブー冠をニセ物に仕立てて
本物の王冠を自分がかぶることにしました。

そんな事をして大丈夫かなぁと思っていたら案の定、力が出なくなってしまったブースカ。
大作たちを混じえての騒ぎにまぎれ、本物の王冠を奪い取られてしまいます。
ブー冠の方はあっちこっちに飛んでゆき、その先々で大騒ぎを巻き起こしていました。
ブー冠をかぶった者はものすごい力が出たり、ものすごい大食いになったりしてしまうのです。

何とかブー冠を取り戻し、やっと本来の力を取り戻したブースカ。
王冠を持って逃げようとするハーゲ大臣のヘリをたたき落として懲らしめ、これを取り返しました。
一件落着…だったのですが、もらった勲章に亀の意匠が入っていたせいでブースカは大パニック。
結局、最後まで大騒ぎでお話は幕を閉じています。

ボリシア王国の面々は何ともエキゾチックな衣裳を身にまとってます。南米の国がモデルでしょうか。
ニールという家臣はあやしげな術を使うのですが、肝心なときに役に立ちません。
ハーゲ大臣一派も含めてみんなコメディリリーフ風なのは、作風というヤツでしょうね。
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード