ライディーン感想#17

 
勇者ライディーン 17話「不死身ゴーレモンの悪魔裂き」

今までの失敗を挽回するべく、自ら化石獣ゴーレモンに乗って挑んでくるアギャール将軍。
この強敵を一度は下したライディーンですが、敵の破片がにわかに動きはじめました。
ゴーレモンはたとえバラバラになっても、アギャールの指令で復元することができるのです。

フェードインを解いてしまった洸の目の前で復活し、攻撃してくるゴーレモン。
とび俊とのすけの勇敢な行動でなんとか危機を脱した洸は、ふたたび化石獣と相対します。
しかし、復活の際にレッド団をアジトごと取り込んでいるゴーレモンには手が出せません。

そこで洸は一計を案じ、ゴッドゴーガンからのライディーン・オーラ・ショックでアジトを切り取り
レッド団とマリたちを救助しました。激戦の末、今度こそゴーレモンは粉々に砕かれます。
悪態をついて撤退してゆくアギャールを背に、ライディーンを仲間の歓呼が迎えるのでした。

今回から、のすけの妹であるアッちゃんが登場します。
洸には当初からメロメロで、彼に対しては素直。しかも積極的なアタックを仕掛けています。
マリを一方的に恋敵として見ているのか、そっちには容赦がありません。ついでに言うと荒磯にも容赦なし。
ワニの次郎長をペットにしているところをみると、幼いながらも結構な豪傑と見ることもできます。
そのお転婆ぶりにはのすけも手を焼いていますが、そのぶん彼の出番が増えるという意外な利得も。

さて、次回はひとつの区切りとなるお話。
これは作品カラーをもよりシリアスに変えてゆく、一大転機といっても過言ではないかもしれません。


以下は小ネタ。

・予告では「ゴーレモンの悪魔裂き」と読み上げられていました。「不死身」が抜けた恰好です。
・洸のシュートで吹っ飛ぶとび俊 どんだけ軽いねん
・のすけの正式な名前は「しんのすけ」なんだそうです。他のメンバーもちゃんとした名前があるのかな?
・アッちゃんの「次郎長、やれ!」は当時からなんか凄く印象に残るフレーズでした。
・次郎長からの被害担当は主に荒磯とマリ。特に、マリはよくお尻に噛みつかれてそのたんびにパンチラします。
・自転車をスパーカー風に改造したレッド団スパーカーが登場。劇中でも意外な活躍をします。
・ライディーンの内部図解が初公開。これによると、コクピットは心臓の位置に存在するようです。
 ライディーンがムートロン金属の神経組織とメカによる合成ロボということも明言されていましたが……
 ムートロン金属ってつまり、加工の幅がメチャクチャ広いってことなんでしょうか?
・フェードインの際、コクピットまでの経路を通る過程でその人間が悪人かそうでないかを見分けるそうです。
 実は、洸じゃないと動かすことができないとはいまのところ明言されてなかったりするんですよね。
・ゴーレモンに対し、スパーカーミサイルが初使用。戦いが始まったあとから追加された装備ですかね。
・ブルーガーが加勢に現れ、口?からのアンカーでゴーレモンの動きを制限する活躍をしています。
 しかしミスターも麗もいっさい登場しない回なので、誰が乗っているのかはわかりませんでした。
・アカンベーしながら逃走するアギャールが愛らしすぎます。しかし、それがゆえに……



ライディーンに関してはpixivでも活動を行っています。
気が向いたら以下にフェードインしてみてください。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47916385
 
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード