ライディーン感想#9


勇者ライディーン 9話「恐怖! マンモーの冷凍作戦」

プリンス・シャーキンの世を忍ぶ仮の姿、砂場金吾が登場するお話です。
同時に、洸とシャーキンが初めて相まみえる回でもあります。
洸がいつシャーキンのことを知ったのか憶えてませんが、どっかで知ったんでしょう。

シャーキンは金吾として一時的に洸に近づき、挑発してサッカー勝負に持ち込んでいます。
もちろん洸の人物と実力を確かめる意図があったわけですが、その結果として出た見解は
「頭も悪い、運動神経も自分の敵ではない」というものでした。ひでえ。

現れた化石獣マンモーは、冷凍嵐によってゴッドバードをも封じてくる難敵です。
そのうえプリンス・シャーキン自らの念によって動くので、隙も少ないときています。
対する洸は最悪のコンディション。サッカー勝負で悪魔の念が篭ったシュートを受けたせいで、
視界がろくにききません。何とか追い払ったものの、事実上の敗北を喫してしまうのでした。

あげくの果てに、こっぺが戦いに巻き込まれて負傷してしまいます。
久造の叱咤激励もあり、こっぺを勇気づけるために今一度奮起した洸は特訓を開始しました。
まだ視力は戻らないものの、これによって彼とライディーンは一心同体を強めていきます。
そして新技エスパーバーンによる速攻からのゴッドバードで、遂にマンモーを下すのでした。

シャーキンは洸やライディーンにではなく、それを奮起させたこっぺに敗れたと述懐しています。
しかし、本当の原因はむしろ洸を侮った彼の傲慢にあるのではないかと思われてなりません。
再戦でもマンモーを直接操るなど油断はしてないんですが、どこかに綻びがあったのでは。
一方で直接洸とまみえる大胆さや、二度目は小細工なしの決闘を挑んでくる潔さもありましたけどね。

ところでものすごくどうでもいいんですが、いくらなんでもその偽名はどうかと思います。


以下は小ネタです。

・洸はマリに起こしてもらってるらしいです お前は藤田浩之か
・どっちかというとシャーキンよりアギャールの変装の方が堂に入ってます
・眉毛なし+おかっぱ+マッチョという強烈な外見の砂場金吾 美形悪役とはいったい…うごごご
・金吾に車をぶつけられそうになった洸がやたら怒ってましたが、マリが同乗してたからですね
・悪魔の力をシュートに籠めるのは反則です
・洸のダメージは割とそのままライディーンにも反映されるのか、片目の輝きが鈍っていました
・こっぺのお父さんが初登場
・こっぺを診たメガネ先生はゲスト声優の故・西尾徳さんが演じてます ゲッターの巴武蔵ですね
・ライディーンが勝利すればこっぺに生きる勇気が戻るという、えらい具体的な診断をするメガネ先生
・年長者からのビンタと叱咤からの特訓コンボは脚本担当が伊上勝さんだけに、ライダーを連想
・今回の弱点サーチ台詞は「照準あわせ!」でした
・泳いで脱出したシャーキンとアギャール ちょっと他では見られない絵面です



ライディーンに関してはpixivでも活動を行っています。
気が向いたら以下にフェードインしてみてください。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47916385
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード