今週のヒーロータイムAK

プロレスの星アステカイザー 3話「アステカイザーは俺だ!!」

ゲゲェーッ! サタン・デモンの車がよく見ると色替えしただけのウルフ777だーっ!
じゃあ、ヤツはもしかしてZAT崩れ… なわけねー。

さて、新人格闘家が次々と攫われるという事件が発生。
本編では最初、新人王選手権を妨害しようとする陰謀ではないかという憶測がなされていますが、
ここで真っ先にブラックミストの名が出ないあたりは結構フシギだったりします。
この間なんか格闘家どころか、未成年者略取にまで及んでいるというのに。

で、事件はやっぱりブラックミストの仕業でした。
プロレスラーとしてもズバ抜けて強いアステカイザーのこと、若く有望な格闘家に違いないと考え
新人レスラーたちを拉致、拷問にかけていたのでした。

太陽ジムの愛田も、そんな若手有望株のひとり。
俊の親友、山川五郎にとっては同郷にあたる人物ですが、実力ではいまや愛田の方が上。
五郎にはまだリングに上がる実力がなく、東都ジムの雑用をして過ごしている毎日なのでした。
おまけに襲われた愛田を助けようとしたものの、逆にKOされて愛田が捕まる要因を作ってしまいます。

正義感の強い愛田はサタン・デモンに「俺がアステカイザーだ!!」と名乗り、果敢に立ち向かいます。
戦闘員のサタンソルジャーとは渡り合いますが、さすがにサイボーグ格闘士にはかないません。
愛田がニセモノと看破したサタン・デモンは怒り、サイボーグ格闘士に愛田を殺させようとします。

そこへ、事態を知るに及んだ俊=アステカイザーが到着。
圧倒的な強さでサタンソルジャーを薙ぎ倒し、サイボーグ格闘士デビル・スパイダーと対決します。
デビル・スパイダーは両手にカギヅメを持つ闘士。相変わらずの反則上等ですな。

これに対し、アステカイザーは腕から刀を出して対抗します。お前も凶器持ちかいな!
とはいえ、実際にその刀でデビル・スパイダーの体そのものを切り裂くというわけではありません。
片腕でヤツの爪を受け止めて跳ね返したり、受け止めたところで根本からへし折ったりと防御主体です。
思いっきり斬りかかってるカットもありますが、当たってないところを見るとただの牽制ですかね。

ともあれ、爪を折られたデビル・スパイダーは敗退。次回でパワーアップするそうです。
サタン・デモンはウルフ777サタン・バット号で体当たりを試みますが悉くかわされ、そのまま逃走。
こうして愛田は助かりましたが五郎のことや、他のレスラーの安否はハッキリしないままです。
このへんは次回へ持ちこしですかね。
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード