今週のヒーロータイムJ

ジャンボーグA 47話「死闘!エース対ナイン?」

アンチゴーネ、マッドゴーネ、サタンゴーネの墓を前に地球征服を宣言する影。
それこそがグロース星人の総司令官、デモンゴーネです。
ボスだけあってその力は絶大なものがあり、ただの分身ですら過去の幹部以上の強さ。
しかもふたつの顔を持ち、男女両方の声で笑う不気味なヤツです。

備え持つ念力は言語を絶するものがあり、打ち倒したジャンボーグ9を操って
ジャンボーグAを襲わせることまでやってのけます。それも、ただ動かしているのではありません。
9の持つ数々の光線技すら、自在に操る事ができるのですから驚きという他ありません。
とりあえず、最後の強敵として掴みはOKというところでしょう。

そんな難敵が相手だというのに、ナオキは相変わらずの突進ぶりです。
この期に及んでエメラルド星人の忠告を無視し、まんまと同士討ちの罠に嵌ってしまう体たらく。
あまりの成長しなさ加減にエメラルド星人もこりゃヤバいと思ったのか、秘かに9へ乗り込んで
デモンゴーネの支配を脱し、一撃を食らわせるという手助けに及んでいました。

たぶん、デモンゴーネは自らの軍勢をエメラルド星に向け、分身を置いてくるなりして
本人がみずから地球にやってきたのでしょう。そうせねばならないほど逼迫したとも言えそうです。
無論、三人もの大幹部をことごとく葬ったジャンボーグ兄弟を向こうに回すのであれば
もはや他の者に任せてはおけぬ、という認識に至ったとしても不思議ではありますまい。

なんだかんだ言っても、グロース星人との戦いをここまでの局面に持ち込めたのは
地球でジャンボーグ兄弟が頑張ったおかげ。エメラルド星人もデモンゴーネが出張ったと知り、
これは逆にチャンスだと久々に馳せ参じたのでしょう。
忘れてはいけませんが、グロース星人はエメラルド星とも戦争をしているのです。

ともあれ、相手はたった一人。その一人を倒すのに、それなりの話数を使うことになるようです。
まさにワンマンアーミー。デモンの名は、悪魔軍団そのものを指すとでもいうのでしょうか。
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード