復活の遊戯場

 
家財の新調も進んできたし、そろそろエンジンをかけ直さないと…

ニンテンドー3DS

 電撃的に1万円の値下げが発表されました。
 引越しによる経済事情などで買えていない身からすれば、正直言って朗報です。
 値下げ前、特に新色フレアレッドを狙って買った方は大変複雑でしょうけれど
 是非や今後への影響はともかく早い段階で手を打ったこと、すぐさま陳謝を行い
 ある程度の補償を用意したことなど、好感は持てました。

 このような事態に至った原因は震災に超円高など、いろいろありそうです。
 最初に触れたゲームの一つが「ドンキーコング」である昔からの任天堂ファンとしては、
 ぜひとも今後の再躍進に期待したいところ。


 ・ゼルダの伝説 時のオカリナ3D

  とりあえず、真っ先に買おうと思っているソフトです。
  実は64版をクリアできていないので、今度こそという想いでチャレンジ予定。
  でもジャイロ採用なので、外でやるのはキツいかも……


 ・デビルサバイバー オーバクロック

  こちらはSRPG。2がDSで出たばかりですが、今からやるならやはりこちらかなと。
  キャラデザイン担当は、リ:デジタイズにも参加しているヤスダスズヒト氏です。
  それを知って、ますます興味が湧いてきました。
  どうやら、アトラスゲーとは何かと縁というか相性がいいようですね、私。


 ・テイルズ オブ ジ アビス

  PS2からの移植にして、シリーズ屈指の人気を誇るとされる一本。
  ついにこのレベルの作品が携帯機にも来るようになったか…PSPも今が収穫期のようですし。
  でも作る方は大変でしょうね。制限が少なくなるぶん、楽になる側面はあるにしても。
  まあとにかく、初テイルズと洒落込むのも一興かもしれません。


 ・ゼルダの伝説 夢をみる島

  かつてGBCで出たソフトの配信版です。
  名作の誉れが高いので、ぜひ一度プレイしてみたいですね。
  バーチャルコンソールにおいては、陳謝の中でファミコンソフトも提供されることが分かっているので
  そちらにも注目したいところ。場所を選ばない分、Wiiよりも注目度が高いです。


 ・3Dクラシックス@ゼビウス

  なぜか任天堂からの発売。
  名前通りレトロゲーがメインですが、3Dを活かすために事実上作り直されています。
  DSiwareはあまり落としませんでしたが、今回はこれを含めアレコレ落としてしまいそう。


 PSPについてはとりあえずリ:デジタイズとGジェネワールド以外のソフトについては
 あまり調べていないのでわかりませんが、たぶん好みのソフトはあると思います。
 年末にかけて、ゲームライフをまた次第に充実させてゆきたいですね。

 …はい、さすがに超クロスウォーズだけで四ヶ月を乗り切るのは厳しかったです。
 今はスパロボLの三周目(中途再開)で口を変えているところ。
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード