今週のヒーロータイムFire


ファイヤーマン 17話「マグマに消えたファイヤーマン」

久し振りの前後編です。

前編にあたる今回は死火山の爆発とその粉塵の日本全土への拡散、怪電波を発する謎の女
=サルファ星人への追撃、そして強敵キングザウラの登場と、危機を煽る内容でした。
これを受けてファイヤーマンがパワーアップすることになるので、明確なターニングポイントです。

サルファ星人の作戦行動は大規模、かつ大胆なものでした。
わざと死火山を噴火させたり、目立つ行動を取ったのはS.A.Fを分断するためでしょうか?
そうだとしたら随分と買われたもんですが、実際にS.A.Fの働きは多数の侵略行為を阻止しています。
サルファ星人としては、その撹乱にも力を入れておきたいところでしょう。

このような作戦を取った背景には、怪獣キングザウラの力があります。
恐竜の王を名乗るだけあり、その強靭な肉体にはファイヤーフラッシュさえ通用しません。
またパワーも相当なもので、真正面からでは力負けしてしまうほど。まさに想像を絶する大怪獣です。
しかも口からは高圧のガスを吐き出し、ファイヤーマンの動きさえ止めてしまいます。
純粋な地球産ではない強化された種か、または宇宙怪獣なのかもしれませんね。

まんまと誘き出された形になった岬は、仲間のサポートを受けられないまま孤軍奮闘を強いられました。
その上道中で出逢った子供を守りながらなので、より一層不利な戦いとなってしまいます。
結果、時間切れで倒れて炎の中へ……サルファ星人の卑劣な作戦は、まさに功を奏そうとしていたのです。
そう、たった今までは。

ところで、今回は謎の女を追跡中ということで千葉隊員のピンが目立ちました。
サルファ星人の手の者を向こうに回しての大立ち回りは無論のこと、変装や1カットのみとはいえ
女装まで披露しています。前半終了時点でも奮闘中。
この頑張りが後半で少しは身を結べばいいんですが……サルファ星人の相手ぐらいはできるかな?
 
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード