今週のヒーロータイムA


ウルトラマンA 40話「パンダを返して!」

宇宙超人スチール星人登場。
のっけから宇宙超獣と誤記されるあたりに、お話のイカレ具合が見て取れます。

このスチール星人、地球の人気者であるパンダを盗むためだけに来たという意味不明なお方。
侵略が意図というより、とにかく盗まないと気が済まない性質なのでしょう。
それが証拠に、異様なほど発達した人差し指を持ってます。かすめ取ってるうちに進化したのだとか。
つまり彼らの窃盗癖は習慣どころか、DNAレベルに染み付いた習性になってしまってるのです。 
ひょっとしたらあの姿も、あちこちから盗んだものをつぎはぎして作った装備なのかもしれません。

ストーリーはもはやツッこみどころしかないような状態。
パンダ事件を大マジメに追っかけて山中隊員に怒鳴られる北斗あたりはいつもと変わりませんが、
星人とは別の意味であやしすぎる薬局のパンダおじさんや無駄についてまわるダンと窃盗被害者の少女、
金をかけたというけどやっぱり見るたんびに爆笑してしまう自称「本物」パンダの着ぐるみ、
そしてスチール星人の化身である黒マントの男のインパクト絶大にもほどがある演技などなど、
別の意味でのみどころが山のようにあります。
ヤバいかもしれない現場にダンたちを連れて来て「いくぞ!」って、北斗さん……
ちょっと後になってやっと待機させたけど、あの位置じゃ万が一のときヤバすぎです。実際ヤバかったし。

しかし今さらですが30話からこっち、TACの出番が激減してませんか。
なんか山中隊員が怒鳴ってる印象ばっかりが残ります。竜隊長もあんまり目立たないし。
今野・吉村・美川に至ってはかなり空気。方向性が変わったからだなぁ……改善するんでしょうか。
44話から後はあんまり憶えてないので、そこで少しは補完するのかもしれませんが。
 
プロフィール

大山シュウ

Author:大山シュウ
更新記録や徒然、雑多感想などよしなに上げていきます。

pixiv
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード